ドル、ユーロ、円、ゴールド、次の逃避先通貨は・・・

スポンサードリンク

2009年3月24日(火)/米ドル/ユーロ/円の予想・見通し

クロス円が揃ってトレンドラインを超えるなど、円安トレンドが続いていますが、マーケットは投資先と同時に次の「逃避先」も探し始めているようです。FTの記事では、その候補としてノルウェー/クローナを挙げています。09年に入ってからはスイスフランも円も、明らかに逃避先通貨としてマーケットから見放され始めており、基軸通貨のドルも中長期的にはドル安圧力が高く、ユーロやポンドも魅力に欠ける今こそ、ノルウェー・クローナの存在感には注目とのこと。

ノルウェー・クローナの注目ポイントを簡単に下記に抜粋しておきます。

○先進諸国が急速な悪化を見せた08年の第4Qでも+1.3%の成長を見せたファンダメンタルズの強さ
○他の先進国と異なり、金融緩和に対して積極的ではない。
○最も取引されている通貨、10ヶ国のうち最低レベルのCDSの低さ

懸念される点

○流動性の低さ
○資源と高い相関を持つ通貨だけに資源価格がこの先低迷すると上昇は厳しいかもしれないこと

日本で取引可能なFX業者は少ないかもしれませんが、海外のFX口座などを通じてトレードできる環境にある人にとってはなかなか興味深い通貨の一つと言えるかもしれません。

リンク先
(http://www.ft.com/cms/s/0/0fdbd8a6-13e3-11de-9e32-0000779fd2ac.html)

下は米ドル/ノルウェー・クローナと米ドル/円の過去3ヶ月のチャート



スポンサードリンク