ドル/円相場の見通しに関する話題はなし。金融担当相とガイトナー長官の28日電話会談

スポンサードリンク

2009年1月29日(木)

90円割れが続いているドル/円相場。日本の金融担当相とガイトナー長官が28日行った電話会談で、米自動車産業への言及はみられたが、為替に関する話題は出なかったという。(参照元)

ドル高、ドル安の思惑が複雑に入り混じり、ドル/円相場はここ数日比較的落ち着いた相場展開となっており、短期的には、ドル高ラリーがあってもおかしくないが、ただ、潜在的なドル安懸念は根強いと言わざるを得ず、金の高値・ゴールドETFの残高の維持がそれを如実に物語っているだろう・・・。(参照元)



スポンサードリンク