ロシア、民間債務の繰り延べ要請とユーロ急落

スポンサードリンク

2009年2月10日(火)/ユーロの予想・見通し

ここ数日、円安に振れていたユーロ円だが、マーケットを反転させる材料が入ってきた。日経新聞の報道から引用(参照元)

「ロシアが民間債務の返済繰り延べ交渉を、欧州をはじめとする外国銀行に要請することが9日、明らかになった。銀行業界幹部によると、対象となるのは最大4000億ドル(約36兆円)。既に繰り延べの案を政府に提出した。」

ヨーロッパ諸国(民間企業を含む)は、ロシアに対して多額の貸し出しを行っており、今後マーケットに与える影響や、更に信認が危ぶまれているルーブルに対する危機感が拡大することが懸念される。 ロイターが関連する記事を報道している(参照元)。

下はユーロ・円の15分足



スポンサードリンク