外国為替証拠金取引/FX入門~はじめに~

スポンサードリンク

現在、日本には株式、債券、不動産、商品先物など歴史が長く、投資先と しては広く認知されている金融商品が数多くあります。

しかし、それでも日本の金融商品のラインナップは欧米などに比べますと 少ないと言わざるを得ないのが現状です。金融分野では日本はアメリカに 10年遅れているなんてことを言う業界関係者は今でも少なくないでしょう。

しかしそんな日本も1995年頃の金融ビッグバンを皮切りに金融サービスが 広がりを見せ始め、インターネットという技術革新もあり急速に投資環境 が変化してきました。

中でも、1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されてスタートした「FX」 こと外国為替証拠金取引は、その手数料の安さや流動性の高さなどから参加 者が急激に増加し、大きな利益を手にする個人投資家も現れ始めました。

外国為替証拠金取引/FXは成功すれば、大きな利益を手にすることができる可能性 のある金融商品であるのは間違いありません。

あの松阪大輔投手が巨額の移籍金・契約金で移籍したレッドソックスのオーナー のジョン・W・ヘンリーも為替や商品先物で巨万の富を得たことで知られています。

ここまで聞くと、外国為替証拠金取引/FXは夢のような金融商品のような気がする かもしれませんが、あえて最初に断っておく必要があるのは、外国為替証拠金取引/FXだから儲かるということではありません。

つまり、株式や不動産同様、外国為替証拠金取引/FXにも様々なリスクが存在しま すし、現実的に大きなリターンを手にしているという人は一握りです。

今こちらのページをご覧頂いている方は、外国為替証拠金取引/FXをこれからや ってみたいあるいは、興味本位で知ってみたいという方が多いと思いますが、 外国為替証拠金取引/FXは株式や不動産投資以上に、「リスク管理」と「自制心」 が要求されることをまずご理解ください。

そして、自分の感情や行動や意識などを上手くコントロールできたものだけが 大きなリターンを手にすることができるとお考えください。

もちろん、ビギナーズラックやラッキーが重なって、数回上手くいくというケ ースあることでしょう。しかし、偶然のリターンがそれほど長く続かないとい うのは、歴史が証明しています。

当サイトは、外国為替証拠金取引/FXの入門サイトであり、技術的なテクニックを 書くようなことはしておりません。外国為替証拠金取引の基本的な仕組みと 入門者にとって最も重要な要素の一つである投資家心理を中心に解説しています。

当サイトを訪れて頂いた方に少しでも参考にして頂ければ幸いです。

スポンサードリンク