外国為替証拠金取引/FXと口コミ情報

スポンサードリンク

インターネットの普及により、情報伝達のスピードは飛躍的に 上昇しつつあります。

外国為替証拠金取引/FXについてのブログ、SNS、アナリストによる 記事などに加え、国内外の情報を含めますと、情報収集だけで膨 大な時間を取られてしまいかねないほど、情報が溢れています。

そして、そういった情報過多の状況の中で、現実の投資に対して 多くの投資家が「どの情報をベース」にして投資を行っているか と言いますと、実は「口コミ」であることが分っています。

エール大学のロバート・シラーたちの研究によれば、個人投資家 の大部分が個人間の直接のコミュニケーションが、投資の意思決 定に重要な影響を与えていることを認めています。

また、一方でそれらの判断のもととなる情報の扱い方には豊富な バイアスが確認されることも分っています。

バイアスが全て悪いわけでもありませんし、口コミそのものが悪 いというわけでもありません。むしろ、上手く口コミや群集心理 を利用することは賢明であるかもしれません。

こうして考えますと、インターネットやその他メディアからの情 報にしろ、口コミの情報にしろ、結局は情報の価値というのは情 報の受け手に依存している部分が多いということが分ります。

つまり、情報の有益・無益、真偽など情報の質をスピーディに、 そして後に起こる変化の前に判断することができる投資家こそが 成功できるということです。

なぜなら、その情報源やまた複数の情報を集め、いかに次への独 自の戦略として情報を利用できるかということにこそ、収益の源 泉があるからです。

言い換えれば、その他大勢の人と同様に判断し投資を行っていても アドバンテージはほとんどなく、どこかで差別化を計らなければ、 継続して、あるいは大きな収益を挙げることはできないということ です。

口コミ情報をはじめ様々な情報を見る選択眼を養い、独自の投資戦 略を立てることができる投資家こそが、成功者になり得るというこ とでしょうか…。

スポンサードリンク