外国為替証拠金取引/FXとレバレッジ効果について

スポンサードリンク

外国為替証拠金取引/FXの最大の魅力の一つであるレバレッジ効果 について説明してみます。

まず外国為替証拠金取引/FXを行う人にとっては、レバレッジは投資 効率・投資収益率を向上させることが目的です。

平たく言いますと、投資総額に占める自己資本の割合が低けれ ば低いほど、収益が大きくなったときに、自己資本の回収が早 くなり、大きなリターンを手にすることができるというわけです。

例えば、手元に100万円ある人と10万円がある人で、レバレッジを 使わなければ、100万円の人が有利です。しかしながら、10万円の 人がレバレッジを利用すれば、100万円でも200万円でも資金を動か すことができます。

そして、投資収益という観点で見れば、先の2人が同じ100万円の プラスリターンを得た場合は、片方は2倍もう片方は10倍という大 きな差が出ます。

レバレッジはこのように収益を上げる過程において、おおきな力を 発揮します。

ただし、収益がマイナスに転じる場合もあるので注意が必要です。

例えば、先の例で言えば、100万円のマイナスがあった場合は、手 元に0円とマイナス90万円となりまして、投資収益率も大幅に低下 します。

このように、レバレッジはハイリスク・ハイリターンを生みやすい リスキーな道具にもなり得ます。

※なお、レバレッジは使い方を変えれば、リスク管理にも使えます。

そして、外国為替証拠金取引/FXにおけるレバレッジの魅力は何といって もその倍率の高さにあります。

株式投資の信用取引や不動産投資のノンリコースローンなどに比べて、 レバレッジをかけやすく、小さい資金で大きなポジションをとることが 可能です。

株式投資の信用取引では約3倍が目いっぱいというところを、なんと外国為替証拠金取引/FXでは10~15倍ものレバレッジをかけることができます。

レバレッジの幅が大きいわけですから、大きなリターンを手にすること ができる可能性が高いということです。

以前、テレビ番組で見た外国為替証拠金取引/FXを行っている投資家は、 レバレッジを使用して莫大な利益を手にしたと言っていましたが、これ も外国為替証拠金取引/FXならではと言えます。

【まとめ】

外国為替証拠金取引/FXのレバレッジは確かに魅力ですが、それはあくまでも 「仕組み」に過ぎません。投資で成功できる本質は、必ずしも「仕組み」 だけではありませんので、慎重に使用しましょう。

スポンサードリンク